プライバシーポリシー

1 お客様から頂いた個人情報(以下、個人情報)は関連す
  る法令等を遵守し、厳重に管理・保全に努めます。

2 個人情報を第三者に提供することはしません。但し、
  本人及び保護者の同意がある場合や、法令に定められた
  場合等、その必要が正当なものである場合はこの限り
  ではありません。

3 個人情報を保護する目的において、また法令その他の
  変更に対応するために、本プライバシーポリシーは予告
  なく改定されることがあります。

 

                    (2011年6月 改訂)

  個人情報保護指針

 

 
 

 ケイ・ランゲージ・ラボは、お客様の個人情報を法令に従って安全かつ適切に取り扱います。お客様の個人情報取り扱いの原則は以下のとおりです。

(1)個人情報保護法など関係法規・政省令・規則ならびに条例に基づいて個人情報を取り扱います。
(2)お客様の個人情報は、以下の利用目的に限り使用いたします。

a. ケイ・ランゲージ・ラボのサービス・催事のご案内

b. ご契約いただいたお客様に対する、語学サービスなどのご契約内容の履行、お問合せ・ご相談への応答、意欲喚起のための活動、ご利用結果の測定、その他附帯サービスの提供。

c. 提供サービスの開発、改善のための調査・研究
(アンケートの送付など) 

(3)お客様の個人情報は、以下のいずれかに該当する場合を除き、第三者に提供いたしません 。また、提供する際も必要最低限の情報のみを提供します。

a. お客様あてにサービスや各種発送物をお届けしたり、ご連絡を差し上げたりするため、社外の協力会社等へ業務を委託する場合

b. お客様の同意がある場合

c. 法令に基づく適正な提供要求があった場合 

(4)ケイ・ランゲージ・ラボでは、スタッフ・関連企業を含め一同、お客様の個人情報を取り扱わせる場合、その取り扱い基準を定め、適切な教育・指導・監督を行います。委託業務に関して契約を取り交わし、機密保持についても契約に盛り込みます。

(5)お客様の個人情報を安全に管理するため、保管・運用・廃棄における物理的・技術的・組織的な安全保護措置を講じます。書面でいただいたデータ以外の個人情報につきましても、保管・利用・廃棄に関して適切な安全保護対策を講じます。

個人情報の利用停止・訂正について 
 

お客様からご本人の個人情報について、利用目的の開示、個人情報の開示、利用停止、訂正(開示等といいます)のお申し入れがあった場合、以下のとおり対応させていただきます。

(1)利用目的の開示、個人情報の開示につきましては、所定の手続きにより必ずご本人にお申し出いただくこととします。

(2)ケイ・ランゲージ・ラボからのご案内について、送付停止のご要望をいただいた場合は、ご連絡いただき次第、停止のお手続きの間に合う時点から送付を停止いたします。

(3)個人情報の誤りに関して訂正のご連絡をいただいた場合、所定の手続きによりお受けいたします。

(4)個人情報の開示等のお申し出にお応えできない場合は、理由を明らかにして回答させていただきます。

※個人情報の漏洩防止のため、個人情報の開示ならびに訂正等のお申し入れを受けた際には本人確認をさせていただきます。ご本人確認ができない場合には、ご要望にお応えできない場合があります。

註:会員の方、クライアント担当者の方、資料送付をご希望の方につきまして、ご連絡先が変更になった場合、速やかにお申し入れをお願い申し上げます。

以上、ご理解とご協力を賜りますように、宜しくお願い申し上げます。

2005年4月1日 施行

 

会員規約に関する規定と禁止行為

会員規約は別途規定がございますが,規約に関する規定と禁止行為について公開で通知します。

第1条(適用)

会員規約は,会員と当会との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(会員登録)

登録希望者が当会の定める方法によって利用登録を申請し,当会がこれを承認することによって,入会が完了するものとします。当会は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,会員登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

  • (1)会員登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
  • (2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合
  • (3)その他,当会が会員登録を相当でないと判断した場合

第3条(会員の権利)

会員は会員としての権利を第三者に譲渡または貸与することはできません。

第4条(利用料金および支払方法)

会員は契約しているサービス利用の対価として,当会が別途定め契約を行ったコースの利用料金を,当会が指定する方法により支払うものとします。

第5条(禁止事項)

会員は,当会提供のサービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

  • (1)法令または公序良俗に違反する行為
  • (2)犯罪行為に関連する行為
  • (3)当会のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
  • (4)当会のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • (5)他の会員に関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  • (6)他の会員に成りすます行為
  • (7)当会のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  • (8)その他,当会が不適切と判断する行為

第6条(本サービスの提供の停止等)

当会は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

    • (1)地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
    • (2)その他,当会が本サービスの提供が困難と判断した場合

 

第7条(利用制限および登録抹消)

当会は,以下の場合には,事前の通知なく,会員,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,または会員としての登録を抹消することができるものとします。

  • (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
  • (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  • (3)その他,当会が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

第8条(免責事項)

  • 当会の債務不履行責任は,当会の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。

 

  • 当会は,本サービスに関して,会員と他の会員または第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第9条(サービス内容の変更等)

当会は,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとします。

第10条(利用規約の変更)

当会は,必要と判断した場合には,いつでも本規約を変更することができるものとします。

第11条(通知または連絡)

会員と当会との間の通知または連絡は,当会の定める方法によって行うものとします。

第12条(権利義務の譲渡の禁止)

会員は,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

第13条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。 本サービスに関して紛争が生じた場合には,当会の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。


以上 2018年1月1日施行