不登校メンタルフレンドコース

不登校ぎみだけど適応に配慮しながら、中学高校受験対策指導、といった内容はすべて語学教育部門で、不登校相談そのものは長倉圭井子事務所で受けておりますが、特定の教科指導を目的とはせず、総合的に継続的に支援するコースのひとつです。

最低1か月以上で一定期間の継続的訪問指導で行います。

「メンタルフレンド」活動として、ご自宅で本人目線で諸活動支援していくサービスで、学生ではなく、長年子どもや青少年に携わってきたスタッフが行う活動です。
平日日中の活動で、いわゆる語学教育部門で行う家庭教師サービスとはかぶらない形での実施です。

生活と学習とこころの支援で、心理学の専門家が必要な内容は対象外です。必要な方がいた場合でも、療育などは含みませんのでご了承ください。対象は小学3年生から成人でも30歳までが対象です。またひきこもりで自室から出ない状況の方は対象外です。
それ以上の年齢の方では対象外になりますのでご注意ください。

1回は3時間が最低時間で、外出をしても近隣で、宿泊は伴わないという取り決めがあり、1回は6時間が最長です。週1回以上月単位での利用になります。ほとんどのケースで週当たり複数回が前提です。まずは、自分を受け入れてくれる一人の人としっかりかかわる事で、「人とかかわる力」や「物事に対応する力」そして「生きる自信」などを養っていきます。その中で少しずつ複数とのかかわり(集団)へと移行していけるようになります。

【生活】生活習慣の改善など。
←こちらは当該児童生徒、本人の活動に対する支援ですので、決して家事代行ではないのでご注意ください。
遊び相手・話し相手
【遊び相手】体育に関係するものは、別に担当がおります。基本的には室内遊び多。
・外遊び(公園等)
・中遊び(おもちゃ、ゲーム等)
・クッキング(主におやつ作り)
・買い物同行(食材や衣類の購入等)、店での食事同行など
【話し相手】
・おしゃべりや趣味の話
・悩み相談など

こころの支援
・健康状態の把握、改善
・問題行動の解決
・不登校・ひきこもりの支援、など。
 

※事前見積制。コース料金以外の食材費、活動に伴経費などは別途負担。明朗会計。

不登校生徒短期速習コース

国語・算数(数学)をメインに開講します。(※英語を希望の場合は別途追加授業で対応します)
履修後については、高校への進学、専門学校への進学、職業訓練校への進学、各種資格取得や就職といった道がございます。

小学校内容から中学3年生までの複数学年内容を速習で行うコースです。
文部科学省・学習指導要領に沿った形で、公立学校の教科書範囲内の学習になります。
学習者自身に学習意欲があることが条件になります。

開始時間は、朝9時~朝10時~午後1時~の3タイプが標準です。

最低履修として、週3回・1回2時間(国語・数学2科履修)としています。
ただし1年間で複数学年の義務教育内容を終了する希望があっても、これまでの履修状況や本人の自習の進捗状況が関わってきますので、内容が終了するまでに1年以上要する場合がございます。その場合の目安は多少の個人差はございますが1.5年程度です。

なお日中受講希望で、時間の都合が付けられる方の場合、1日当たりの授業時間は3時間(または午前3時間・午後3時間)という単位を基本としています。講座を追加する場合も週6回までは集中指導が可能です。

詳細につきましては、個々状況が異なりますので、お問い合わせください。
また当該コースは語学教育部門で公開している総合HPに掲載中のコースとは異なります。

初めに教育コンサルティング部門で相談された方の中で、本人の志望もあわせて必要が認められる場合に実施します。また当該コースは訪問指導を原則としてます。

対象地域は東京都23区・市部(足立・葛飾区一部・奥多摩・島部除く)
神奈川県東部地域(横浜市・川崎市・相模原市・大和市等)
埼玉県南部地域です。