語学教育部門(通学コース)基本料金表

入会金は全コース共通・永年適用で10,000円です。

同一世帯に会員・修了生がいる場合は2人目以降、50%OFF・5,000円になります。 

※通学コース/通信コース共に、入会金10,000円になります。

 

時期によって販促物のなかには各種クーポン割引があります。

それとは別に同一世帯で同一コースに同時入会した場合に限り、入会金は1人目は全額、2人目は半額、3人目以降は無料になります。

※上記制度は、他のクーポン割引制度との併用不可。

 

それ以外では、弊会では入会金が無料になるキャンペーンの実施はございませんのでご注意ください。(2017年2月現在)

 

曜日・時間帯は固定で各コース専科担任制です。

別途振替規定はございます。

コースカリキュラムは個々の目的・ニーズにあわせてカスタマイズして実施します。

案件により指導内容等の希少性・難易度が異なるため、事前に料金提示をすることで金額明示を行っております。

 

完全月謝制を採用し、1カ月更新です。コースごとに月あたりの最低授業時間数が決まっております。週1回・5週目含むと決まっており、弊会は土日祝も行っています。

(※正月など振替対応もあり)追加レッスンは1回から可能です。

希望によりまとめて支払をされる場合、事前届出の上で、2カ月ごとにお願いしています。前月末日締め・指定銀行振込払となっておりますが、プレミアム短期集中コースの一部で、ご希望の方にデポジット制での支払も可能としております。

 

※訪問学習制度での家庭教師形式レッスンでは、担当講師の拠点から教場までの往復交通費の実費を所定の月回数分、授業料と同時に納入いただきます。

(※精算金額はきっぷでの精算料金をもとに算出します。)

※場所が外のカフェや時間貸ルームの場合、部屋の予約確保や時間料金、カフェの場合は、場所代として学習者分のほかに、講師にも最安価の飲み物代負担をお願いします。貸会場の手配代行等は行わないのでご了承ください。

 

基本レートは1回あたり料金で事前明示します。

会話系コースで1回90分5000円

補習・受験・資格指導系コース1回120分8000円レートで実施しています。

弊会の未成年対象の学校の進学・補習につきましては、主に国私立校を対象にしています。

 

※プレミアムや特別対応のレートでのご提供は、昨今の経済状況により、2012年10月より高校生・大學受験(1浪)までの内容につきましては廃止しました。弊会では継続者には大学受験で2浪以降はおらず、社会人入試や同等年齢での再受験以外の受託はお受けしておりません。そのため旧来のプレミアムコースの廃止は未成年者のみが対象です。

 

1回のレッスンは1時間では行っておりません。

最低90分、出張レッスンでは120分を基本としております。

試験が迫っている等に対応するため、1回180分まで承ることが可能です。

※このたび集中合宿と同様の効果をというニーズに応えるために、短期指導につきましては、1回4時間、5時間といった指導を途中休憩を設ける前提でお引き受けすることになりました。但し複数コースとの組み合わせを行っても1回6時間迄で、1回6時間を超える指導は行わないことになっています。

 

1回レッスンの中で複数教科・科目の内容を混在させるトータル指導は行いませんので予めご了承ください。

複数コース受講をして同日に連続して行う指導は行えることがございますので、ご希望の方は事前にご相談ください。 

 

【カルチャー・生涯学習関連コース】

1人あたり1回90分5000円レートで、回数分の月謝制です。前月末日締めで前納で振込をお願いしています。英語ネイティブ講師指定の場合は1回90分5500円~になります。料金は事前明示します。(※都度払いは行っておりません)

月々更新制で、担任制度をとっております。フレックス制度はございません。

曜日・時間帯固定で振替制度の規定はございます。月あたりの最低授業時間数はコースにより事前提示させて頂いております。カルチャー対応の語学コースでは、週1回(5週目含む)が基準になります。1回90分で実施します。  

 

【PC部門・単発テーマ別コース】

シニアの方、自営業者の方々のなかで、1回単発テーマ別にしてほしい、という熱烈な要望があり、対応することになりました。

継続利用されるなら、カルチャー・生涯学習関連コースのなかで行っておりますので、そちらのほうがお得です。

 

単発1回単位でテーマ別で利用したい場合:
入会金10000円初回のみは、1回で終了でも同様です。永年適用。  
※話しあいの上で、年金受給者への対応をということで、65歳以上はシニアPC割引として、当該コースの該当者に限り、入会金5000円とします。他の割引と併用はできませんのでご注意ください。

1回2時間必修 ※2時間より短く終了しても出張していますので2時間分頂戴します。
1回あたり1時間4000円レートで、2時間8000円 交通費きっぷ精算別途実費。または対象可能地域でも遠方の方の場合は、1回2時間10000円で交通費含むというのをご相談に応じます。
 

【ビジネス会話・資格試験関連コース】

上記カルチャー・生涯学習関連コースと同様の規定で1回120分8000円レートが基本になります。さらに集中コース1回180分コースまで可能です。

 

【個別指導塾・家庭教師派遣コース】

1回120分あたり8000円レートが基準になります。高校生・高卒生は一律同レートになります。週1回(5週目含む)が基本になります。

公立小中対応で学習指導要領の当該学年範囲内であれば、1回120分あたり6000円からございます。

 

【カルチャー部門・日本文化コース】

1回90分あたり4500円レート・週1回~が基本になります。

【プレミアム・コース(特殊案件対応)】

案件により特別に教材制作が必要な場合もございますので、事前見積算定時にご提示します。専門分野・担当講師・条件・内容により、1時間あたり換算4500円~5000円まで幅がございます。内容としては、大学編入・大学院入試、それに準じる専門的なものに該当します。(2014年6月より)

 

※高校受験コースも改定を行いました。(2012年4月より)

通常コース1時間3000円が基本です。 一部高1内容までの指導が必要な学校の受験で中学3年生からの入会の場合、1時間3500円になります。

 

弊会で最も受講の多い中高一貫校生フォローアップコースは、個々の会員の学習状況・レヴェル・学校でのカリキュラムの進度・希少性等に幅がございますので、事前見積が必要になります。料金表は非公開ですが必ず事前明示しています。

 

その他コースは、帰国子女・社会人入試・不登校対応・トレイト対応・複数学年分追い上げ等、個々に異なりますので、お伺いして事前明示しております。

特別に講師を招へいする必要があるケース、ゼロから組み立てて教材制作まで必要なケース等もございますので、明示した内容は標準目安料金としてご利用ください。

 

なお第5週目は行います。(その月には1回追加で精算)

実施については初回に決定しています。

 

※2009年12月より経済状況の影響で料金改定を行いました。プレミアム・コースにつきまして大学編入・大学院入試対策コースを対象とするものは、1時間あたり5000円レートを上限と決定しました。2012年4月より改訂します。

何卒ご了承ください。

 

※地方在住者でレギュラーレッスンを受講したい方限定で、通信コースをはじめます。詳細はご相談ください。料金は通学と同等です。

 

使用教材について:

お手持ちのテキストを把握して、目的・ニーズに応じて最適の内容で行います。

講師が指定のもので行うこともございます。お手持ちのものを中心に市販のものを指定します。ご自身が使用するものはご自身で用意をお願いします。

塾教材の使用も可能です。高額教材を指定することはございません。

 

家庭教師形式をご希望の方は、当方が指定するものではなく、学校納入教材や塾が制作したテキストなどを希望する方もいます。講師用のテキストは学習者が希望したテキストを希望される場合は、入手可能なら教材原本、入手困難なものや模擬試験の解説など、講師用のコピーの支給をお願いしています。

 

事務局にも教材備品がありますし、受講コースによって一定の講師負担上限金を内規で設けてはおりますが、レッスン内での使用希望につきまして、冊数・種類を超過されるケースが多いため、何卒宜しくお願い致します。

 

(2017年4月24日より適用) 

 

各種割引制度

セミプライベート・グループレッスン割引

会社・サークル・学校の仲間などで、グループレッスンを組んで受講を希望する場合、2006年以降は、入会金は各々お支払いいただいて、受講料について1人当たりレート1時間あたり500円分割引しています。

適用サイズとしては、5名未満ということで、2名~4名のグループになります。

5名以上の場合はサークル・団体への講師派遣として別部門で対応します。

なお、こちらはグループ編成・グループ内での運営については、会員側で行って頂くということが条件になります。また授業については、同レベル・内容で行うことが原則になります。場所代がかかる会場の場合、グループでの負担でお願いしております。

該当する方は、是非お得な特典として利用して頂きたく思います。宜しくお願いします。

※当該制度は、季節講習、1ヶ月などの短期研修を前提としている場合は対象外です。予めご了承ください。(2010年2月1日現在)