日本社会コース

※弊会では社会科のことを「日本社会」または「にっしゃ」コースと呼んでおります。コースで2つに分けていますが、いわゆる世界史にあたる内容の範疇が主眼かそうでないかなどが目安となって区別されています。

 

主には海外帰国子女対象としてはおりますが、個々の目的・ニーズ・レベルにあわせてアレンジしますので、高校レベルの社会などを含めて、社会を体系的に学びたいすべての方におすすめです。

 

日本文化・社会コース
 事務局のある東京都世田谷区では、”日本語教育特区”に指定されて、日本語・日本文化・社会について体系的に学習する体制で、授業展開されます。

そのため、学校のフォローアップや教養を深めることを目的に当コースを新設いたしました。将来海外校へ進学したりする人は特に、日本について発信する機会が多くあることから、需要がさらに高まっています。

この内容は、未成年の学習のみならず、大人の生涯学習としても大変需要が見込まれます。ニーズに応じたレッスンを行いますので、随時ご相談ください。

 
社会科コース
 弊会は、外国籍児童生徒、帰国子女の学習フォローアップを多く行っていることが特徴でもありますが、
社会科学習の背景知識を習得することのフォローがこれまでも非常に需要があり、また指導ノウハウも持っております。

さらに一般生徒にとっても、補習・進学で受験科目にも、社会科の各科目があり、学年にあわせて様々が需要がございます。

そこで、日本語のコースの中に組み入れていた内容ではございましたが、社会科
を特に独立したコースにして、きめ細かい指導が可能になるようにいたしました。

 

設置内容は、小学校補習、中学受験、中学補習、高校受験、高校補習、
 験と一般教養とございます。また社会科関連の検定対策もニーズに応じて行います。

科目としては、高校以上では世界史、日本史、地理、倫理、政治経済になります。小・中学生は社会一般になります。

なお、日本社会に限って特に学びたい場合、(たとえば日本歴史、日本地理など)日本文化・社会コースで行います。

 

具体的には近年増加中のニーズで、世界遺産検定、歴史能力検定、ニュース時事能力検定などの対応も行えます。生涯学習、日々の学習にもご活用くださいませ。

 

一人ひとりのニーズにあわせて行いますので、随時ご相談ください。

宜しくお願いいたします。