日本語コース

日本語総合コース(外国籍・大人対象)


 日本語コース初級では、通信・通学コースともに、基本的に「みんなの日本語」を使用します。読む・聞く・話す・書くの4技能をバランスよく身につけられます。

欧米系学習者には主に「Japanese for Busy People」シリーズを採用しています。または「はかせ」「げんき」シリーズにも対応します。

演習量が比較的多いのも、特徴の1つです。復習の徹底をお願いし、自宅用テープでの練習を促しています。

 

中・上級コースは、「日本語初中級」「わかって使える日本語」「中級から学ぶ日本語」その他、日本語能力試験対策、ジェトロビジネス日本語テスト対策コースを用意しております。需要の高い「文法・敬語」特講も設定可能です。ビジネス・ニーズに応じて、ロールプレイ、接客応対などにも対応いたします。

 

さらに、NHK講座日本語のフォローアップコースもございます。
日常会話中心で、「新・にほんごをまなぼう」を使って指導します。

 

特に、中級以降は、どの分野で、どのスキルを伸ばしたいのか、目的は何か、によって、個々のメニューをデザインする必要があります。目的・ニーズに合わせたテーラーメイド・レッスンができるのも、ラボの特色といえます。

ビジネス日本語コースでは、従事する業種、職種、個々のニーズにあわせた内容で行えます。研修で行うような接客日本語のほか、時事ニュース日本語、日経新聞を読もう!講座など、多種多彩にございます。

 

日本語会話・コミュニケーションスキルを伸ばしたい、という需要も多くあります。
特化したスキルを伸ばすために、「会話集中コース」ということも可能です。

企業研修、短期駐在のための個人レッスンなどのほかに、大学院留学生の「初めてのプレゼンテーション」やレジュメチェックなど、アカデミック・ジャパニーズの指導も行います。大学院留学を成功させるためのお手伝いも行っております。 

 

専門学校・法人研修でのノウハウを生かし、日本と世界の架け橋として、日本語を通して、自己実現できる支援を、当ラボでは、精一杯支援を致します。


  日本語・教科支援コース(外国籍児童・生徒対象)
 中華学校での教師経験を生かし、児童・生徒の日本語指導を行います。
(※こちらは日本語が第二言語となる方へのJSL教育コースです。)

日常言語(日本語会話)のフォローのほかに、小中学生には、教科指導の基礎的な支援も行います。

日常言語の支援としては、小学校高学年以上で、 「みんなの日本語」、「にほんごワークブック」、小学生対象に「こどものにほんご」シリーズなどを行います。

中学生は、最終的に高校受験に合格できるレベルが目標です。国語・作文・面接対策なども行い、進学・学校補習をも視野に入れた教育を行います。

弊会は1レッスン中での「コースの混在」を行いません。いわば「トータル指導」を行わず、単科指導で集中的にレッスンを行い、指導効果をあげております。そのため「日本語の教科の橋渡し支援」としての対象は、「義務教育における学校教育に必要な日本語教育としてのフォロー」を念頭においております。

日本語のJSLとしてのフォローが終了した段階で、教科の専門指導の受講を希望する場合には、それぞれのコースに移動する形になりますので、ご了承ください。

また高校生向けの教科支援への橋渡しの実績もございます。ご希望の方は別途ご相談ください。

 

自己実現に向けて、ケイ・ランゲージ・ラボでは、自信を持って、支援致します。
 
 日本人向け・日本語表現技法コース
 「日本語の話し方」ということで、プレゼンテーション指導のコースがあります。
「はじめてのプレゼンテーション」という名称で行うこともございますが、営業関連のお仕事をされている方や、発表に備えてのアドバイスのコースとして、その方のニーズにあわせた題材で行います。

また大学生以上・社会人の方には、論作文指導がございます。
各種就職対策や報告書・レポートなど現場で「書く」ことが多い昨今、より良く相手に伝わる表現力を磨こう、ということで開設しています。
リピート添削を行うのが特徴のコースです。

さらに、ホテル・接客などの業務を希望される方向けの「敬語特講」コースも開設しています。

また外国籍の方への日本語指導でも定評がある発音指導のノウハウも生かし、

話し方の中でも特に人気のある「イントネーション」指導コースも行っています。

その他、ニーズに応じた内容で個人~法人研修まで承っています。

 

 

※別途「コミュニケーション」に特化した支援コースもございます。