論作文・表現技法コース

 
読書推進に向けて「活字文化振興」が国レベルで広がっています。

ケイ・ランゲージ・ラボでは、特に作文教育について大変熱心に取り組んでおり、この施策について、大変喜ばしいと考えております。

国語コース 日本語コースの一環として、さらに各種表現技法コースも加えて、一層の充実に努めていきたいと思います。

弊会の論作文・表現技法コースの特徴としては、書き方の指導ももとよりですが、自ら主体的に「書く・話す」ことで表現する参加型の授業が展開されます。

そのため受講生が、ただ受け身として聴くだけには決してならないし、それでは授業が成立しないことになってしまいます。

あるテーマについて自ら「表現する」ことでの参加が求められますので、あらかじめご了承ください。

 

リベラル・読書読解コース(高校生以上対象)

 

長年にわたり「読書・作文コース」を運営する中で、特に私立中高一貫校高校生以上のニーズで、あるテーマにそった課題図書を1冊指定、それについての読解をしていったうえで内容の要約を行い、自身の考えを見出し論文や討論につなげていき、振り返り迄を行う内容がございます。このように今後の教育改革を見据えて高校相当以上レベルでReading  assignments がある内容について、コースとして独立させることにいたしました。AO・公募制入試などでも求められることが多いスキルですし、発信力も鍛えられることから、大学生や社会人にも必要なスキルになっています。

テーマはおまかせであれば当方から課題指定になります。その場合ワークシートがでることがあります。人文・社会系が多いですが、実施する際にご要望を伺ったうえで、個々にあわせてご相談に応じています。
  
大人気!読書・作文コース(小・中学生対象)
学年ごとにレベルに合わせた個別指導が特徴です。
年齢や興味・関心にあわせた課題図書を読み、パラフレーズする練習、
さらに発表技法、課題作文、自由作文などに取り組みます。

朝読書・夏休み課題といった学校での対策の他、各種作文コンクールの対策、
入試の近い会員については、その方面も考慮した内容にしたく思います。
帰国子女入試、推薦入試、作文・面接などが課される入試を受験する方向けに、過去問指導を行うことも可能です。

Z会など、各種作文通信添削の受講者向けの指導も行えます。
弊会指定の場合は、学研から出版されているメインテキストがございます。

コース特典として、「リピート添削」がございます。ぜひご利用ください。

 

※当コース内容は、カルチャーセンター、公開講座での単発、1ヶ月短期コース、さらに

個人でも「読書感想文が書けるようになろう!」といった1ヶ月集中でのテーマ別コースとしての受託も可能です。

 
 充実!小論文コース(高校生・高卒生対象)
 1.の高校生版で、大学入試を意識した内容になっているのが特徴です。

人文科学系、社会科学系など、系統別にも対応できます。

一般入試の他、AO・推薦入試等各種対応します。

帰国子女入試・公募制入試など各大学別の傾向と対策についての指導も行い
ます。志望理由書・自己推薦書・指定課題についての指導も行えます。

また過去問解析をあわせて行うことも可能です。
各種予備校で行った内容を行うこともできます。

こちらのコースも特典として、「リピート添削」がございます。また面接・過去問指導もあわせて行えます。

 
 論作文コース・就転職対策コース(成人対象)

※当内容は長倉圭井子事務所の取り扱い範疇に移行しました。参考までに掲載します。
 企画書・レジュメなど、ビジネスマンにとっても、「書く技術」を求められることは多くなっております。

そこで、コミュニケーション力UPを目指した、論作文コースを用意しております。

目的・ニーズにあわせて、生涯学習にも、お仕事にも、またライフワークとしても、
「書く」というスキル向上と、楽しさを実感していただきたく思います。
あわせて「プレゼンテーション」指導も可能です。

また各種就職試験をはじめ、ビジネスの節目において、論作文が出題されることが多くなっております。
書くことの基礎固めを行いたい場合も、受講を是非おすすめします。
こちらのコースも「リピート添削」がございます。

 

外資系就職・転職に関して、内容によっては英語科での実施も行っています。

また面接やプレゼンテーション関連では、大手企業管理職経験者の講師、当該研修担当経験が豊富な講師が在籍しています。

 

※面接対策やプレゼンテーション対策の指導では、通常のレッスンのほかに、実践のレッスンで別途貸会場での実施を基本としています。希望者には追ってお知らせします。

ご了承下さい。

 
 注目!日本語表現技法コース
 自己表現」したい!という要望に応える形で、コラム・エッセイ・作詩・作詩など
を書く基礎コースを開講します!

作文・エッセイなどの作品の書き方のみならず、素材の見つけ方や調べ方といったことも、必要に応じて学べるのが特長です。

主張がある文章や伝えたいという強いメッセージがある作品については、何よりも他人に「見てもらう」ということが大事です。

他者の視点からの論評を通して、さらに思考を深めるきっかけになります。
作品は弊社媒体を通して発表したり、ブログ・メルマガ掲載などの場に積極的に掲示していくことを推奨しているコースです。

 
 注目!おもてなし日本語コース
 ホテル・接客業など、人に接する業務に従事することを希望している方、または実際業務についている方に向けて設置しているコースです。

内容は「敬語特講」を含めて、非言語コミュニケーションまで言及したないようです。受付・秘書等の方にもおすすめコースです。

また特に「敬語」に注力したい場合、「敬語特講」の名前で開講することもございます。こちらも問い合わせが多く、大変人気講座です。

なお、一般コースは日本籍の方、もしくは日本語上級以上の方を対象とします。
別途多国籍対応のコースも日本語科で設けております。こちらは日本語初級
修了以上から可能です。

 

※外国籍の方で、日本語を語学として習いたい場合は、日本語科での受講をおすすめします。

 

その他「営業・プレゼンテーション」コース、「営業マナー」コースがございますが、企業研修に当たる内容はすべて長倉圭井子事務所の範疇に移行しました。
発表のレジュメ、スライド作成から実際の話し方まで、個々のニーズにあわせた形でトータル・ニーズに応えます。レジュメ添削も行えます。

 

ケイ・ランゲージ・ラボでは別途「コミュニケーション」コースもございます。

 

※受講の際の注意


・本コースは、執筆の各段階にあわせて、構想から練り上げていくような指導をしていきます。アイデア出しから言葉にならないことを引き出していきますので、文章にまとめて紡いでいく支援をしていきます。特に時間がないからという理由で、試験提出の願書や論文などの代筆は一切行いませんのでご了承ください。


・受身の受講では講釈を聴くのみで身につくものではありません。水泳の泳ぎ方を耳で聴くだけより自身で泳ぐ練習が肝心なのと同様に、「ご自身で書いてくる」ことが基本になりますので、その点も予めご理解ください。